産繊新聞社

資料集

資料集

①日露戦争時と思われるテントの設計図
この図面は、古本屋で販売されていたものを購入したもので、出所などはまったくわかりません。ただ、寒冷地におけるテントの建て方や軍人の服装などをみると日露戦争のものではないかと推測しております。いつの時代のものかをご存じの方はご連絡ください。
 ●第一図(天幕、接合部)  ●第二図、三図(支柱、控杭)
 
 ●第四図、第五図、第六図~第十図(リュックサック外観、外套、テントの形態)

 ●第十一図~第十四図(寒冷地におけるテントの建て方)

②平安時代の牛車の防水方法
この絵も、古本屋で販売されていたものを購入したもので、出所などはまったくわかりません。当時貴族の乗り物牛車に雨除けとして布をかけていました。
 ●雨皮車

③昭和10年ごろのテントの価格表
戦前に大阪市北区南安治川通に合資会社宮武テント商行という企業がありました。明治30年、九条新道で創業、明治35年に大阪の船舶停泊地であった同地に移転され、創業後は陸海軍より発注された日清、日露戦争のテントを製作、業績を伸ばしておりました。この資料は宮武テントのカタログより抜粋したものです。
●宮武式第一類天幕   ●宮武式第二類天幕   ●宮武式第三類天幕
●宮武式第十二類天幕  ●宮武式第十三類天幕  ●宮武式第十四類天幕
●宮武式第十五類天幕  ●特許高級ウデ式巻上日除け ●軽便巻上日除け
●鉄道貨車用雨覆

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional