産繊新聞社

Noren

暖簾







































日除け・塵除けの機能と広告媒体としての役割、そして室内では間仕切りの役割を併せ持つ「暖簾」。テント業界が扱うロールスクリーンや間仕切りと機能的には似かよっているにもかかわらず、少し遠い存在でもあった。筆者は「日本らしい商業施設の外装デザインとはいかなるものか」を考察している際そのパーツとしての「暖簾」に興味を持ったが、同じ時期、京都のカバン店「㐂・一澤」新店舗で歴史をモチーフとした暖簾(当紙平成25年新春特集号で既報)が付けられた事もあり、暖簾の史実とともに日本商業施設学会大阪支部研究会でその事例を報告した。その時点での発表内容は、暖簾研究の第一人者である谷峯蔵氏(1913~1999)の書籍が見つからず、比較的新しい暖簾の資料を基にまとめたため、内容的には満足できるものではなかった。その後、知人が同氏の著書を所蔵していたことがわかり、本を借用することで発表内容に加筆、再度「暖簾の史実・定式」をまとめ直してみた。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional