産繊新聞社

a tour of inspection abroad

a tour of inspection abroad

海外視察

◎麗水国際博覧会、釜山街並み視察(平成24年6月30日~7月2日)
平成24年6月30日(土)~7月2日(月)の2泊3日の日程で、韓国・釜山を訪問した。今回の訪韓の大きな目的は韓国・全羅南道で開かれた麗水国際博覧会の見学であったが、その他にも釜山市内の市場・街並み視察や昨年釜山市内に施工された膜構造の駅舎も見学することができた。初日は、残念ながら雨天であったが、2日目、最終日は梅雨のこの時期にしては珍しく晴れ。少人数の有志での見学であったこともあり、地下鉄であちこちうろついてみたり、ちょっとやばそうなところへ行ってみたりとそれなりに楽しめた旅であった。
 ●6月30日(釜山の街並み視察)

 ●7月1日(麗水国際博覧会見学)
 
 ●7月2日(駅舎と市場アーケード視察)

◎台湾・台北市内視察(帆美会創立60周年記念 平成25年1月13日~15日)
 帆美会(岡本善治会長)は、創立60周年を記念して、1月13日(日)~15日(火)の2泊3日の日程で、台湾旅行を開催した。台湾の膜構造見学などをコースに盛り込み、研修要素を持たせた旅行となった。初日(1月13日)は、台北市内の街並み、テント・サインを視察、翌14日はMATSUI TIGER TAIWAN ENGINEERING社の松井宏彰社長に案内いただき、台北市内の膜構造を見学した。13日の視察内容、14日・15日の研修内容を分けて掲載する。
 ●13日(台北市内街並み視察)

 ●14日、15日(台北市内膜構造視察)

◎常州・杭州・上海視察(日帆協調査団同行記 平成26年1月11日~15日)
 日本帆布製品販売協同組合(樫山喜世司理事長)は1月11日(土)~15日(水)の4泊5日の日程で中国・上海、杭州、常州3地区の企業調査を実施した。組合がここ数年間、開発を手掛けてきた抗菌テント(消石灰・銀粉末透光性)の中国国内での販売市場と調査が目的。5日間の滞在中に、ターポリン製造・販売業4社を視察しそれぞれの設備や生産能力、製品の品質を確認したほか、LED照明器具製造販売企業やアルミ製建材製造企業、金属製部品工場、帆布縫製加工工場、折畳み式テント製造企業も訪問した。同ツアーに弊社が同行、4泊5日の中で感じた中国市場と訪問した企業の感想を3回に分けて掲載する。
 ●11日、12日(上海《上海心征商貿易有限公司》、常州《常州織田貿易有限公司》)

 ●13日(海寧、嘉興、上海のターポリンメーカー、LED照明メーカー)

 ●14日、15日(上海市内帆布メーカー、建材企業、ワンタッチテント)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional